言葉折り紙

『言葉折り紙』とは

日本の伝統的な「折り紙」に、
現代生活で失われつつある「手書きの文字」をマッチングした新感覚の折り紙です。
(実用新案登録第3199561号)

新しい形の伝達ツールにも

「手書き」の文字を残したい

電子メール、インターネット、大量の印刷物…
私たちはコミュニケーションをするのに、便利で手軽な時代に生きています。
その一方、簡単にやりとりできるがゆえに、大量の情報に埋もれてしまってもいます。

そんな中、手書きの年賀状や書道など、手で書く文字が見直され始めています
「手書き」の文字の持つぬくもり・人間らしさ・微妙なニュアンス。

これらは「手書き」の文字でしか伝えられません。

なぜ「折り紙」なのか?

日本で長年培われ、海外でも多くのファンがいて作品展も催される「折り紙」。
最新の科学研究にも応用される「折り紙」

子供から大人まで誰でも親しみやすく、折ることを通して
教え合ったり、作品を見せ合ったり、無限にコミュニケーションが広がっていく「折り紙」

そんな「折り紙」に人の息遣いを感じる「手書き」の言葉を組み合わせる(マッチング)することで、
新しいコミュニケーション・ツールとしての「言葉折り紙」は生まれました。

テレビ、パソコン、スマホなど、ますますバーチャル化している生活。
実際に手を動かして使うものは、心に残ります。

「言葉折り紙」の使い方

飾る(「言葉折り紙」はストーリーになっています。)
折る(折り紙の色と文字が新しいデザインとなり、折る時、新しい感覚を呼び起こします。)

「言葉折り紙」には様々な使い方があり、新しいコミュニケーションでもあります。

色々な可能性を実感してください。

現在販売中の折り紙

但馬地域地場産業振興センター(じばさんTAJIMA 1F 観光物産展示即売所「じばさんSHOP」)
東井義雄記念館
などで販売しています。

■但馬の偉人シリーズ

「偉人が多い」と言われる但馬地方。
知られざる偉人の生涯を直筆の文字とともに紹介する折り紙です。

但馬の偉人シリーズ 一覧

■原稿の折り紙

今では珍しくなりつつある「手書き」の原稿。
直筆の原稿を折り紙の模様としてデザインしたポップな折り紙です。

原稿の折り紙 一覧

言葉折り紙

言葉折り紙 特別版

2011年3月11日の東日本大震災で、勇気付けられた言葉の折り紙です。
(5枚入、非売品。全て絵柄が異なります。)

ojiichan_origami1 ojiichan_origami2 ojiichan_origami3